winback

WINBACK

WINBACK施術後1回の実例

WINBACK
  • 痩せ体質になりたい方
  • 体質改善をしたい方
  • 内臓を活性化させたい方
  • 代謝を上げたい方
  • 元気になりたい方
  • たるみが気になる方
  • リフトアップしたい方
  • ニキビが気になる方
  • 肌質改善したい方
  • 眼精疲労方
  • 身体が疲れてる方
  • 肩凝り、首凝りでだるい
  • 腰痛がある
  • お腹のポッコリが気になる
  • 背中の張りが気になる
  • 冷え性の方
  • セルライトをどうにかしたい
WINBACKの効果
WINBACKの効果
顔の皮膚をリラックスさせます

線維芽細胞と呼ばれる皮膚の細胞を再び活動させ、小さい毛細血管の刺激は、まるまる肥えた顔の筋肉の量を元にもどします。さらにそのエリアの過剰なリンパ液も取り除きます。皮膚の全ての層へ熱を届け、そして肌を自然な色合いにするため、自然で軽い美顔マッサージ機能(MIX/MIX+/BEAT)があります。非侵襲性のWINBACKを使った施術で、悪くなった皮膚の細胞は取り除かれ、皮膚は呼吸を始めるようになります。そのため皮膚は艶やかさを取り戻すのです。

WINBACKの効果
活動を再生させます

生体の組織を生まれ変わらせる活動です。たとえば、皮膚の表皮について、バイオパックは、皮膚の層の中にある内側や外側の細胞の変化を促し、つまり、それは肌にハリを与えて、弾力性のあるものにします。しわはなくなり、あなたの皮膚は自然な再生を取り戻します。

WINBACKの効果
活動を刺激します

サーモバックという補完の活動は、活動している成分(栄養素、酸素など)をより皮膚の深いところへ、つまり直接的に治療するところまで運びます。この場所での代謝活動は、活発な成分はすぐに吸収、放出されます。しかし、それだけではありません。血液やリンパ液を循環させる能力は、その場所では、脂肪を根絶するための手助けにもなるのです。

WINBACKの効果
驚きの痩身効果

セルライトや脂肪 組織、水の蓄積、すべての種 類のものを改善します。WINBACKは脂肪組織が蓄えられている場所(胃、お尻、太もも)に直接的に作用し、ジアテルミー(皮膚を通した温熱 療法)と循環において効果を生み出します。それらの量が少くなることによって、皮下組織の圧力が緩和され、オレンジの皮のような見た目のセルライトを消し去ります。WINBACKは、痩せるために、そして内部からの不完全なものを根絶するための完璧な解決法です。利用はとても快適で、非侵襲ですので、結果は最初の施術から体験できます。

WINBACKの効果
集中した脂肪の蓄積

反射神経とリンパを刺激。循環を最大にするため、形づくられる深い組織は、脂肪エリアにおいて、活動を促すめにエネルギー活動にフォーカスしています。そのためWINBACKであなたの皮膚はハリのあるものになります。

WINBACKの効果
繊維質のセルライト

マッサージは体の内部にある成分を刺激して、活発にさせ、リンパ領域を取り除きます。和らげる活動としては、触ることでその領域を敏感にさせ、それから癒着は温熱療法を集中させることで取り除きます。やさしいテクニックは循環器系に変化を起こして、より早く脂肪の蓄積を根絶するために、もみほぐされます。この施術は、見えているものを消し去るために、皮膚を活性化させることで終了します。

WINBACKの効果

ウィンバックのフェイシャルケアは、シワをなくし肌に滑らかな質感を与え、肌の輝きを妨げるものを減少させます。

  • 回復した肌
  • 引き締まった肌
  • 潤った肌
  • 柔らかい肌
  • 輝きのある
WINBACKの効果

ウィンバックのボディートリートメントは代謝や血管、リンパの排液を改善してあなたの体を完璧な姿にします。

  • 痩身
  • セルライト効果
  • 引き締め効果
  • ストレッチマーク効果
  • デトックス効果
ラジオ波
ラジオ波 (Radio Frequency)とは…

ラジオ波とは電磁波の中の高周波の一種で、英語で書くとRadio requency、略してRFなどとも呼ばれます。電波は周波数により、長波・中波~極超 短波・ミリ波などに分類されており、私達の日常生活に密接に関わっています。例えばテレビ放送は超短波(30~300MHz)を利用し、携帯電話や電子レンジではマイクロ波の中でも極超短波(300MHz~3GHz)と呼ばれる周波数を利用しています。WINBACKでは0.3MHz(300KHz)と.5MHz(500KHz)の中波と呼ばれる周波数を使用しています。

高周波と低周波の違い
  • 低周波

    低周波

    簡単にまとめると低周波は
    「電線の中の電気」になります。

    体感

    ・ピリピリした刺激作用がある

    肌内部への影響の違い

    ・細胞の中を通らずよけるように流れる

  • 高周波

    高周波

    簡単にまとめると高周波は
    「電線の外に飛び出した電気」になります。

    体感

    ・じんわりした温熱作用がある

    肌内部への影響の違い

    ・細胞の中を通り抜けるように流れる

細胞への透過原理
胞への透過原理
WINBACKの効果

ウィンバックのエネルギーは細胞において急速な電気信号を伴うイオンの流れを引き起こし、細胞膜の透過性※をもたらします。
※100KHz未満では細胞膜は絶縁体となる

人間はADPをATPに変えることでエネルギーを保存し、ATPをADPに変えることでエネルギーを取り出す仕組みを持っています。ウィンバックのエネルギーはこのような細胞の代謝サイクルを加速させることが出来ます。

体内発熱のメカニズム
ポイントは“ジュール熱”!
WINBACKの効果

①高周波はエレクトロードから出るといったん対極板に引っ張られたのち、再びエレクトロードへと戻されます。

②その高周波の流れの影響を受け、分子が細かく振動したり、回転運動をします。

③その時、体の内にある分子同士が擦れあう事で摩擦熱が生じます。その摩擦熱の事を『ジュール熱』と呼びます。

深さも自在に、コントロール可能に
WINBACKの効果

これまでの一般的なラジオ波に搭載されていた浅い部分へのCETモード、深い部分へのRETモードに加え、その中間にアプローチするDEEP・CETモード、またRETモードより深くへアプローチして、さらに同時に低周波も出力できるRET+モードを搭載。加温の深さを自由に操ることの出来る《WINBACK》は、あなたの施術を強力にサポートします。さらにRET&CETモード、RET+&DEEPCETモードの同時施術で効果的かつ大幅な時間短縮も可能です。

WENBACKの温熱療法
体内温熱トリートメントとは?
WINBACKの効果

①体内深部の細胞から生体熱(摩擦熱)を発生させる

②脂肪や筋肉、骨など体内が直接発熱し、体内に熱源を持つので、温かさが長時間持続する

③基礎代謝が上がり、痩身効果やリラクゼーション効果も長時間持続する。それにより、温かさが長時間持続いたします。長時間高い体温を持続する事は、単に美容や痩身に留まらず、免疫機能を向上させ、体質を大きく改善する事に繋がります

生体恒常性
(ホメオスタシス)の維持

ホメオスタシスとはストレスになり得る外界の環境変化から、体を安定した状態に保とうとする人の身体に元来備わっている仕組み。神経、免疫、ホルモンの相互作用によって維持されています。

WINBACKの効果
PAGE TOP